スキーバスツアーはとにかく楽!寝て起きたらゲレンデ!

自分で運転することなくゲレンデへ行けます

ゲレンデへ自家用車で行くのは、なかなか大変なことではあります。特に雪道に慣れていない方は雪道に戸惑うでしょうし、スリップして交通事故を起こす危険性もあります。吹雪になれば地元の方でも困難な状況となりますし、ブラックアイスバーンの路面状態であるならばチェーンを巻いて走行しなければいけません。このように、ゲレンデに行くには困難な状況になることが珍しくありません。スキーバスツアーに参加すれば、自分が苦労することはありません。

多い荷物でもバスなら安心

ゲレンデで滑るにはスキー板やボードはもちろん、分厚いスキーウェアにブーツが必要です。自家用車で行く場合、セダンではなかなか厳しいですし、ある程度の人数で行くなら最低でもステーションワゴンくらいのスペースがないと荷物を積めません。大抵スキー板やボードを車の上に積むことになりますが、慣れていないと手間取りますし、面倒です。その点、バスツアーであれば荷物置き場に入れるだけで到着したら取り出すだけなので楽ですよね。

一日滑ったら疲れますよね

せっかくのゲレンデですから、一日中滑りたいものです。滑っている時は心地よいスピード感に包まれていて気づきにくいですが、実はかなり疲れるものです。脚や腰が痛くなり、転倒すれば全身に痛みが広がります。そんな疲れた体で、自家用車を運転するのであれば危険と言わざるを得ません。バスツアーであれば、寝ているだけで自分の街に戻ることができます。いかがでしたか?スキーバスツアーがいかに楽で安全かお分かりいただけたかと思います。思い切りゲレンデを楽しみましょう。

若者に大人気のスキーバスツアーに共通することとして、ツアー料金が格安であるだけではなく、ホテルのグレードが高いことや、リフト券などのサービスが充実していることが挙げられます。